上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

2003年1月を最後に日本では手に入らなくなった米R.J.Reynolds製、本物のキャメル、いわゆる『真キャメ』。語りだすと切りが無いので歴史と経緯は省略しますが、今のキャメルとは全くの別物!ネットで署名活動とかやってた僕ら昔からのファンにとっては、喉から手が出るほど欲しいお宝です。

個人輸入も規制が厳しくなって壊滅状態。つい先日も夢にまで出てきた真キャメを、新婚旅行でハワイに行った高校の同級生が買ってきてくれました!3カートン!ネ申です。
09came3.jpg

とりあえず埋もれてみる…
09came1.jpg

幸せすぎます。カートンの箱を開けた状態で既に馨(カグワ)しい香り。4年2ヶ月ぶり。ウマ杉!
お宝はオーディオラックの上に積んでおきました。大事に大事に大事に吸います。
09came2.jpg

今後も北米(アメリカ・カナダ・グアム・サイパン)に行く人は連絡ください。お願いします。

 cf. 2005.5.11 真キャメル!


スポンサーサイト

2009.07.20 | たばこ | トラックバック(0) | コメント(2) |

スロット(37㌔勝ち)の帰りにたまたま発見しました↓。
CAMEL.jpg

熊本・大分限定販売の(偽)CAMELです。味はいたって普通(;‐‐)y-~~。
買ったのは町田駅(東京都)付近のの自販機。もう限定なんだか何なんだか…。


最近吸ってるのはこれ↓、アルファベット・エイチ。
H.jpg

スライドボックスでちょっと格好いいけど、実は不便がいっぱい。
・フィルムを全部取らないといけない
・アルミ紙が取りづらい
・暗闇で上下がわからない
・ラスト2・3本が奥に残る etc.
でもJT製マルボロの後釜として発売されたタバコなもんで、元マルボロスモーカーには一番違和感が無いんですよね。因みに“H”はHEAVYの意味。ヲイヲイ嫌煙のこのご時世にヘビーなんて(^^;)、う~ん、ある意味カッコイイかもw。

Link 地域限定たばこの販売

2005.09.21 | たばこ | トラックバック(0) | コメント(0) |

オークションでかなりアンティークな逸品を発見!「おそらくヨーロッパの船で使われる壁掛け灰皿」とのことです。

ash1.jpg  ロマンだ…

実は最近バイクに付ける灰皿を探していまして、「これはバッテリーケースに付くんじゃ…」ということで落札☆、本日届きました(^^)v。いったいどのくらい古い物なのでしょう、傷は少ないのに光沢が全然無い...。ということで、早速お得意の金属磨きを開始!

たった5,6分で、

↓ほらこんなに綺麗☆ ピカピカ!
ashtray.jpg

素手で触れなくなりました(w。バイクに付けるのがもったいなく思えてきた、どうしよう…(^^;)。

2005.07.13 | たばこ | トラックバック(0) | コメント(2) |

Marlbiro.jpg

WHOの作成した「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」に昨年日本が署名したことにより、日本国内で販売される煙草において、主要な表示面の30%以上を健康警告表示に充てることが義務づけられました。

6月になり、そろそろ大分切り替わってきたようです。表記警告文は現在8パターン。パッケージの表裏に別の文章が表記されます。
ex.
【表】‐喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。
疫学的な推計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が非喫煙者に比べて約2倍から4倍高くなります。
【裏】‐妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産の原因の一つとなります。
疫学的な推計によると、たばこを吸う妊婦は、吸わない妊婦に比べ、低出生体重の危険性が約2倍、早産の危険性が約3倍高くなります。

吸われる方は「うわぁ、ひでぇなぁ(^^;)」ってお思いでしょうが、日本はまだ可愛いほう。
アメリカなんて、

20051004223519.jpg   …直球です。
 
さらにヒドいのがブラジル。こりゃ止めるわなぁ…

注意:リンクを貼りますが、結構衝撃的な画像です。
 ●ブラジルの煙草1  ●ブラジルの煙草2

煙草の健康被害とか禁煙を推奨するものってテレビで放映されないんですよね。なんかJTからの圧力があるらしいです。そういう番組を作ってもJTが買い取っちゃうって話を聞いたことがあります。

2005.06.04 | たばこ | トラックバック(1) | コメント(1) |

Marlbiro-R.png

フィリップモリスとのライセンス契約によって32年間日本で生産・販売されてきた、国内シェア9%の人気たばこ「マールボロ」。そのライセンス契約を、JTは今年4月をもって終了とさせました。今後はフィリップモリスが米国で生産した日本仕様のマールボロを輸入することになります。

前記の真CAMELが無くなって以来ずっとマルボロを吸ってきた私にとって、このニュースは大問題です。これまで日本で販売されてきたマルボロは原料の一部に国産葉タバコを使用し、日本人好みの味にされていました。フィリップモリスは味を変えないって言ってるけど、どうなんだろう…

と、先週ついに手にしました、米国製マルボロミディアム!☆

 (‐。‐)y-~~   どれどれ…

 (;´д`)y-~~  えぇ~っ 結構違うじゃん

~~-v(‐。‐)y-~~ ←こんなバカなこともしてみたけど、やっぱり随分変わってます。説明すると、国産マルボロより薄くて辛い。“辛い”という表現、非喫煙者に解りやすく言うと、喉が痛い感じです(擬態語で言うならキリキリ)。一概にアメリカ製がマズいとは言えませんが、私は銘柄を変えようと思います。

今日保存用に国産を一つ買っておきました。何か良い事あったら吸おうと思います(賞味期限17年12月)。しかしどうして俺の吸う煙草は無くなるんだろorz。みなさんお薦め銘柄あります?てゆーか何吸ってます?てゆーか…こんな画像作った俺はアフォ(^^;)。

2005.06.03 | たばこ | トラックバック(0) | コメント(2) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。