親父が何やら嬉しそうに箱を3つ抱えて帰ってきました。俺とお前と弟の分だと…。弟の大学合格記念にネットでくす玉を買った親父..、おーい(‐‐;)今度はいったい何を…。

領収証を見ると、なんと1個1万円以上もする物です。どうやら昔欲しかったけど高くてとても買えなかった物だとのこと。それは…


 んじゃこりゃーっ!!
MYKIT.jpg

1960年代後半から1980年代にかけて、当時の科学少年少女たちを魅了した「マイキット」が帰ってきました。木箱に納まった数々の電子部品につながったスプリング式端子に、リード線をつなぎ合わせていくと、簡単に電子回路を組むことができます。回路集には、ラジオ、アンプ、ワイヤレスマイクをはじめ、電子オルガン、うそ発見器など150の回路を収録。さらに自由な配線で回路を作る事ができるので、オリジナルな実験もお楽しみいただけます。

ですって(^^;)。本来7月23日発売のところをネット先行販売で買ったらしい。そんな情報いったいどこで…。もうすぐ夏休み、科学少年3人で瞳を輝かせながら遊んでみますw。

万が一商品の予約をしたい場合はこちら ⇒ 【学研大人の科学】
スポンサーサイト



2005.07.20 | その他 | トラックバック(0) | コメント(1) |